Save Child 市川 とは?

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故をうけ、
 放射線汚染に悩んでいた4名のママが
 2011年7月末に開催された、崎山比早子さん講演会「放射線が身体に与える影響」会場で出会い、
 メールでの情報交換をスタートしました。

 

 その後、市川市内の同じ悩みを抱えているママが、次々と集まり始め、
 有志によるコミュニティとして、2011年9月に、Save Child 市川 が立ち上がりました。

 現在は、ママさんのみならず、パパさんやお子さんがまだいない方も参加されています。
 (2012年2月現在、参加者数 80名を超えました。)
 

 メーリングリストにて、市川市の放射線対策や、学校等の除染活動及び給食について、なるべく安全な食材の話など、放射能に関する様々な情報交換を日々繰り広げ、メンバー間で情報共有をしています。

 また、共に考え、意見交換し、
 有志による市川市への働きかけも積極的に行っております。

 

※特定の政治団体・宗教団体・思想団体及び政党には属しておりません。
 
※市議会議員さん、またはそれに準ずる政治的活動をされている方の参加は、
 申し訳ありませんが、お断りしております。何卒ご了承ください。

 

※SCIには特定の代表はおりません。
 コミュニティメンバーのうち、有志の十数人が運営委員として役割を分担し、
 みんなで助け合いながら会を運営しています。

 

 

What's New

 

 

放射線量測定結果や日々の出来事、雑感など載せています。

Save Child 市川 ブログ

 

 

 

お問合わせはこちらから